Please reload

人気爆発中!!BCトリートメントのメカニズム

May 30, 2019

今回も紹介するのは、大人気のBCトリートメントです!

今回はそのメカニズムについて説明します!

1枚目のこの写真はトリートメント前の髪の断面の画像になっています。
毛髪内部がひび割れています。

 

 

 

2枚目のこの写真はトリートメント後の写真です。
毛髪内部のひび割れがなく健康な状態です。

 

 

 

BCtreatmentは、アルカリ電解水が持つ、油分を柔らかくするという特徴を活用したキューティクル移動理論です。

その原理は、アルカリ電解水を髪の組織、及びキューティクルの間に浸透させ、キューティクル間CMCを軟らかくし、キューティクルを移動させて毛髪を曲げたり、伸ばしたりさせます。

 

 

キューティクル間に存在する油分(CMC)に、OH(pH11.1程度)の最少分子のアルカリ電解水を浸透させることで形状を変化させます。

 

OHの水酸化イオンに傾けた水には、油分を「やわらかくする」「溶かす」という特徴があります。それにより、キューティクルの移動が形状変化となるのです。

 

 

 

又、最少分子の水がサイエンスアクアに混入させたホホバオイルや皮脂系油分を抱え込みながら髪の内部に浸透し、疑似修復も期待でき、潤いや艶をあたえて美髪チャージします。
さらに、キューティクルの硬さを減らしていくことで、毛のクセは修正も可能です。
 

 

 

 

 

 

難しくはなりますがこういった理論です!
 

 

 

 

気になった方は是非workerまでお越しください!

お待ちしております!!

 

 

 

 

スタイリスト  日比野

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

BLOG

Copyright the worker design. All Rights Reserved © 2017